大企業じゃないからできることがあります。

 

経営は健全で堅実です。(岩級ならC以上)

協和設計株式会社は、社会貢献を長く続けることを第一に、成長におごることなく、堅実に、安定した経営を続けています。

そして、
(1)仕事にお金をかけて社会に貢献、(2)イイ仕事が評価され受注も順調、(3)技術者にはふさわしい報酬をもたらします。>>詳しくはこちら

 

 

チームワークが得意です。

デキる技術者多数在籍。
技術士・RCCM・測量士など建設コンサルタント業務に必要な技術者が約100名在籍しています。特に技術士については、中堅技術者の半数以上が資格を取得しており、30代でも4人に1人は技術士です。
年齢やスキルなどの構成バランスを活かしたチームを編成し、チームワークを実現します。最近は女性技術者も増えドボジョも活躍中です。
>>詳しくはこちら

 

 

働き方改革。

ワーク・ライフ・バランスです。
これまで「働きすぎの改善」に取組んできた結果、売上額は右肩上がりでも、技術者の残業時間は減りました。この成果を踏まえ、平成29年11月から「働き方改革」を合言葉に「さらに残業時間5%削減」「ノー残業デー80%達成」「有給休暇50%取得」を目指しています。
年間の休日は、土曜・日曜・祝日約120日に加えて、有給休暇が初年度10日。ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始には9連休を取得できます。
その他、育児休業、子の看護休暇、介護休暇、保存有給制度、社員旅行、現場見学会など『ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)』を重視しています。

>>詳しくはこちら