道路グループ2015年入社

協和設計を選んだ理由
そこが和気あいあいだから。

建設コンサルタントには「ひたすら黙々と仕事する」イメージがありましたが、協和設計では「図面を広げてみんなで和気あいあい」と打ち合わせをしていました。これがとても印象的でこの会社に決めました。

 

 

私の仕事
アプリを使いこなします。

設計図の編集や議事録を通じて、設計の流れや専門知識を学ぶ毎日です。印象的な仕事は、駐車場に大型バスが円滑に出入りできるようにするための改良設計です。専用のアプリを使ってわかりやすい走行軌跡図を作ったことで、発注者との協議も円滑になりました。設計には社内の知識や知恵、発注者の意見を取り込むことが重要です。

 

新人技術者の一日

 9:00 所属チームのスケジュールを確認します。まだまだ教わることが多い身ですから先輩技術者のスケジュール把握は必須。それから1日の仕事の準備をします。寝刻?ありませんよw
10:00 上司に今日の仕事内容のポイントや注意点を教わり仕事を始めます。
12:15 昼食です。先輩や同期社員と雑談などでリラックス。ときには仮眠をとります。
13:00 上司に午前中の進捗を報告し、疑問点を解消し、間違いがあれば修正します。
16:00 1日の成果が見えてきますので、明日の段取りを考えながら仕上げます。
17:30 デスク周りを整理し、明日必要な資料を手元に用意して帰宅します。

 

学生のみなさんへ

おそれないで。

設計という仕事に不安はありませんか。私は大学で設計図を見たこともなければ作図に必要なCAD講座もとっておらず不安がいっぱいでした。でも、先輩の指導や日々の仕事を通して少しずつ理解できるようになってきました。建設コンサルタントという職種におそれることなく就職活動を頑張ってください。

 

 

 

構造グループ2014年入社

協和設計を選んだ理由
そこに表彰状があるから。

もともと橋の設計に興味があったので橋梁が得意なコンサルを中心に就職活動をしていました。その中で表彰状がズラリと並んだ協和設計のパンフレットに惹かれました。多くの表彰から、高い技術を持ち顧客満足を重視する会社であることが感じられ入社したい気持ちが強くなりました。

 

わたしの仕事
自分の意志を伝えたい。

徐々に設計業務を任されるようになってきました。環境や施工条件にあう橋梁形式を考える機会や打ち合わせに行く機会が増え、自分の意志を伝えるための資料の作り方や話し方などコンサルタントの難しさを感じるとともに、うまく仕事ができた時の達成感も感じられるようになりました。楽しいです(^_^)

 

先輩技術者の1週間

Monday 他のチームの橋梁一般図でグループ勉強会。だんだん内容を理解できるようになってきました。
Tuesday 次の日の打ち合わせ資料と内容を確認して最終調整。発注者に的確に伝えられるように何度も打ち合わせの練習をします。
Wednesday 発注者と打ち合わせ。構造検討結果など説明するのは初めてで緊張しましたが先輩がしっかりフォロー、頼もしいっ。
Thursday 前日の打合せ記録簿をつくって指摘事項などを整理し、今後の進め方を検討します。
Friday 五時半ダッシュで飲み会へ♪
Saturday アウトレットでお買い物。おしゃれな冬物コート見つけました。冬のボーナス投入です。
Sunday 部屋を掃除してからDVD鑑賞などゆったり休息。お気に入りは海外ドラマ。

 

学生のみなさんへ

とりま会社訪問しよぅ。

自分のやりたいことや将来像を持って、実際に会社の人と話をしてみて初めてわかることがあります。将来について考えることは不安ですし気が重くなることもありますが、頑張ってくださいっ!

 

 

 

防災グループ2013年入社

協和設計を選んだ理由
そこはノビノビだから。

大手に引けを取らない仕事をできます。社内の雰囲気がよく、ピリピリではなくノビノビと仕事ができます。大手コンサルタントにはない社内の横のつながりも魅力です。

 

 

わたしの仕事
段取り八分の仕事二分。

砂防堰堤を設計しています。業務の流れは、現地踏査→配置計画→調査・測量→詳細設計ですが、私は計画と設計に関わる部分を担当し、発注者への説明資料を作ったり設計計算をしています。常に次の作業工程や業務の終着点を意識して、手戻りのない設計に努めています。

 

先輩技術者の1週間

Monday 優先順位を考えて1週間の作業を計画します。
Tuesday 週の前半は週間作業量に対して少しでも貯金したいので頑張ります。
Wednesday 水曜日はノー残業デー。今日はツイ飲みより居酒屋飲みニケーション。先輩、ゴチそさま。
Thursday 作業が遅れていれば取り戻す日です。水曜日に残した仕事も清算します。今日オレかみってるカモ。
Friday 順調なら花金、遅れていれば猛残業デー。メリハリが大切ですね。
Saturday フットサル部で汗を流します。月に一度は「フットメッセ鶴見緑地」に全員集合。
Sunday 充実の1週間を癒します。翌週に向けてリフレッシュするとても大切な日です。

 

学生のみなさんへ

ノビノビと活発が熱い。

協和設計は技術力が高く誠実な会社であることを確信しています。社内の雰囲気がよく、若い社員も増えて部活動も活発です。私は仕事以外でもフットサル部と野球部で会社の人と交流し日々楽しく過ごしています。 「向上心が高くノビノビが好きで運動も大好き、という人には協和設計が熱いっ!」

 

 

 

防災グループ2012年入社

協和設計を選んだ理由
そこで力を発揮したいから。

就職活動をしていたときの東日本大震災に衝撃を受け、それまで志望していなかった土木業界、特に「安全安心」を設計する建設コンサルタントの仕事をしたいと思いました。会社を訪問して先輩技術者の話を聞き、協和設計なら自分の力を発揮できると感じました。

 

448yasuda02わたしの仕事
守備範囲なら負けません。

防災の文字通り「災害を防ぐ」ための設計が多く、土石流から人々を守る砂防堰堤の設計や斜面の崩壊対策などに従事しています。ほかにも測量や地質調査などを通じて橋梁や道路設計に携わったり地域の方々と関わったり、とてもやりがいを感じています。

 

学生のみなさんへ

3K微レ存。

建設コンサルタントには3K(キツイ・キタナイ・キケン)のイメージがあるかと思います。私もそうでした。でも当社には「キタナイ」と「キケン」はありません。仕事が忙しくて「キツイ」ときはありますが、当社は労働環境の改善に努めているので瞬殺。何よりこの仕事にはそれを凌駕する魅力があります。みなさんも人々の命を守る仕事に携わってみませんか。

 

先輩技術者の1年