ひとことで言えば、
報告書や設計図を作る会社です。

協和設計株式会社は、建設コンサルタント登録規定に基づいて国土交通省に登録している企業です。建設技術に関する計画・調査・設計業務を中心に、官公庁や民間企業を顧客としてコンサルティングを行います。

例えば、ある道路を作ろうとしている事業者の発注に応じ、
調査 → 計画 → 設計 → 施工計画 を行います。工事はしません。
お医者様なら、お腹が痛くて困っている人に、
問診 → 検査 → 診断 → 処方 を行う内科医です。手術はしません。
家で例えれば建築士、音楽なら作曲家、映画なら脚本家でしょうか。

事業者・発注者 → コンサルタント → 建設会社
患者さん    →   内科医   → 外科医
ハウスメーカー →   建築士   → 大工さん
レコード会社  →   作曲家   → ピアニスト
映画製作会社  →   脚本家   → 俳優
学校      →   教科書   → 先生

 

 

インフラ整備、まだまだ必要です。

担い手3法など法改正も後押し。
交通サービス向上、地域活性化、緊急輸送路、防災・減災、震災復興、インフラの老朽化対策・維持管理など、建設業とともに建設コンサルタントが果たす役割はますます増大しています。その役割を発揮するため「担い手3法」とよばれる一連の法律も改正されました。改正の要旨は、品質の確保、発注の平準化、ダンピング防止、適正利潤、適切な賃金、処遇の改善、魅力の回復など。エンジニアを目指すみなさんを後押ししています。

 

 

チームのエースやセンターを求めています。

建設コンサルタントの業務はチームワークです。
でも、力を合わせるだけの「綱引き」や「おみこしワッショイ!」ではありません。各プレーヤーが、個々にしかできない役割を持つ「野球」や「音楽グループ」「映画作り」に似ています。
野球にエースや四番が要るように、音楽グループにセンターが要るように、我がチームにも「エース」「センター」ときには「名脇役」にもなり得る人材が必要です。

 

 

顧客の満足を大事にしますが
それは社員の満足から始まります。

高い技術とイイ仕事。でも、働きすぎない、しっかり休む、社員旅行、趣味、報酬・・・。「仕事と生活の調和」を推進しています。
>>ワーク・ライフ・バランス
>>イイ仕事にふさわしい報酬

 

 

キャリアプラン

歳をとれば自動的に役職と給料が上がる年功序列のシステムではありませんが、当社では年令とともに図のようなキャリアプランが標準的です。

 

 

 

新規卒業の方、大募集中。

大学院・大学・工業高等専門学校の卒業・修了予定者、そして既卒業者・既修了者を募集しています。
>>詳しくはこちら

 

キャリアもお待ちしています。

即戦力技術者も募集しています。
>>詳しくはこちら

 

よくある質問

入社、仕事、残業などについて、よくいただく質問にお答えします。
>>詳しくはこちら

 

フォトギャラリー

社内の様子や社外活動の >>写真はこちら。当社のイメージが伝わるでしょうか。

 

技術者の出身校

先輩や後輩たちも、いっしょに働くのを楽しみにしています。
>>詳しくはこちら